モグワンドッグフードシニア

モグワンドッグフードは老犬(シニア)に食べさせて大丈夫?

 

モグワンは老犬専用フードじゃないけど老犬に与えたい・・

 

モグワンは老犬に食べさせて大丈夫なの?と不安を感じる飼い主さんへ

 

原材料・成分などからモグワンが老犬におすすめの理由を詳しく解説しています。

 

 

モグワン 高齢犬(シニア犬)【目次】

 

モグワンの原材料・成分チェック!高齢犬にどうなの?

 

まずは、モグワンの原材料と成分を確認してみます。

 

モグワンの原材料

モグワンの原材料
出典元:公式サイト

 

モグワンの栄養成分

モグワン成分
出典元:公式サイト

 

モグワンが高齢犬におすすめな理由とは?

 

高齢犬のフード選定基準

 

・良質なたんぱく質が豊富
・関節のサポート成分配合
・低カロリー低脂質

 

モグワンはこれら項目を満たしているのか?

 

モグワンドッグフードが老犬用フード選定基準に対して対応できているのか?

 

項目別に調査した結果、以下のように老犬に最適なドッグフードという事がわかりました。

 

老犬のフードを選ぶポイント モグワンの原材料
消化&吸収し易いタンパク質 チキン33%
魚肉の使用 サーモン20%、グルコサミン、コンドロイチン
添加物不使用 無添加
化学保存料不使用 無添加
穀物不使用 グレンフリー
老犬に必要な栄養素 ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE
食べやすさ 一粒0.8cm

 

消化・吸収し易い良質なタンパク質を含んでいるか?

 

消化器官が衰えた老犬に消化吸収が悪いフードを与えると内臓への負担が多くなってしまいます。そのためなるべく消化吸収しやすい良質なタンパク質を含む素材を使用しているか?は重要です。

 

その点、モグワンはチキンとサーモンが原材料の半分以上となっているため、老犬に与えても負担が少なく消化吸収しやすいフードとなっています。

 

 

穀物は消化吸収に悪いから与えない

 

穀物は消化に悪く老犬の内臓に負担がかかってしまう可能性が高いため老犬に与えるフードの原料には使われていないモノを選んだ方が良いです。

 

穀物不使用(グレンフリー)ドックぐードが消化器官が衰えた老犬には最適です。

 

 

魚は老犬のカラダに必要な原材料

 

魚には老犬の足の関節に良いグルコサミンやコンドロイチンが入っています。グルコサミンは軟骨の生成を助ける役割を果たします。コンドロイチンは関節の潤滑油の役割をして動きを良くしてくれます。

 

また魚には認知症予防効果で有名なDHAが含まれます。

 

他にも魚にはEPAなどが含まれており、老犬に必要な成分を摂取する事ができます。

 

 

モグワンは低カロリー低脂肪

 

老犬になると運動量が減り代謝も悪くなるため、愛犬が太りやすくなってしまいます。

 

なるべく低カロリー低脂肪のドッグフードを与えてあげる事で愛犬の肥満対策になります。

 

モグワンは低カロリーの記事でも書きましたが、モグワンは他社ドッグフードより低カロリーです。

 

 

 

 

モグワン高齢犬【まとめ】

 

モグワンの成分・原材料と老犬について解説してみました。

 

 

・消化器官が弱い老犬に嬉しい良質なタンパク質がキチンを33%使用

 

・認知症や老化予防などに役立つ成分を含むサーモンを21%も使用

 

・消化に悪い穀物不使用のグレンフリー

 

・抗酸化成分配合

 

・関節サポート成分グルコサミンやコンドロイチン配合。それらを生かすメチルサルフォニルメタンも配合。

 

 

このようにモグワンには老犬に最適な要素が揃っています。

 

老犬の愛犬を飼育されている方で、モグワンは老犬にどうなの?と思われたからは、モグワンは老犬に最適なドッグフードなので安心して食べさせてあげてください。

 

 

 

 

 

 

page top